ライフカードゴールドビジネスの海外旅行・国内旅行傷害保険は?

ライフカードゴールドビジネスライフカードゴールドビジネスは、ライフカードが発行している会社経営者や個人事業主向けのゴールドカードとなりますが、ライフカードゴールドビジネスは空港ラウンジサービスやポイントサービスを利用することができるお得な法人ゴールドカードです。

また、ライフカードゴールドビジネスは、旅行サービスや福利厚生サービス、弁護士無料相談サービスなどの様々なサービスが利用できますので、ライフカードゴールドビジネスは非常にお得なゴールドカードなのです。

そこで、ライフカードゴールドビジネスの海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険について、ライフカードゴールドビジネスのシートベルト傷害保険などのカード付帯保険についてまとめました。

ライフカードゴールドビジネスは空港ラウンジサービスと充実した付帯保険

ライフカードゴールドビジネスの旅行傷害保険は?

ライフカードゴールドビジネスは、ライフカードの法人向けゴールドカードということもあり、海外旅行・国内旅行共に旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードです。

また、ライフカードゴールドビジネスの海外旅行傷害保険は、何も手続きを行わなくても付帯される自動付帯の旅行保険となりますので、ライフカードゴールドビジネスは旅行中の万が一の事故や病気でも安心な法人カードなのです。

ライフカードゴールドビジネスの海外旅行傷害保険

傷害死亡・後遺障害:2,000万円
傷害治療費用:200万円
疾病治療費用:200万円
救援者費用等:200万円
個人賠償責任危険:2,000万円(免責金額なし)
携行品損害:20万円(免責金額3,000円)

ライフカードゴールドビジネスの国内旅行傷害保険

傷害死亡:1,000万円
傷害後遺障害:40万円~1,000万円

ライフカードゴールドビジネスのシートベルト傷害保険

死亡:200万円
重度後遺障害:200万円

ライフカードゴールドビジネスの旅行傷害保険の付帯条件は?

ライフカードゴールドビジネスは、海外旅行も国内旅行もどちらにも旅行傷害保険が付帯されている法人カードですが、ライフカードゴールドビジネスの旅行傷害保険は、海外旅行傷害保険が自動付帯で、国内旅行傷害保険が利用付帯の旅行傷害保険となります。

そのため、ライフカードゴールドビジネスは、海外旅行の際には特に何も手続きを行わなくても自動的に旅行保険が付帯されますが、国内旅行では事前にライフカードゴールドビジネスで旅行代金を支払うことで旅行傷害保険が付帯されるようになります。

仮に、国内旅行の際にライフカードゴールドビジネスで旅行代金の支払いをしなかった場合には、ライフカードゴールドビジネスで設定されている旅行保険が利用できなくなりますので、国内旅行に出掛ける際には必ず旅行代金を支払うことが重要です。

格安な年会費でゴールドカードの様々なサービスが利用できる!

ライフカードゴールドビジネスは、一般カードではなくゴールドカードということもあり、年会費がかかる法人カードです。しかし、ライフカードゴールドビジネスの年会費は、初年度が年会費無料で翌年以降が2,000円(税抜)となりますので、他のゴールドカードと比較すると、ライフカードゴールドビジネスはかなり格安な年会費の法人カードなのです。

また、ライフカードゴールドビジネスは、ゴールドカードとして空港ラウンジサービスやポイントサービス、旅行傷害保険やシートベルト保険など、様々な優待サービスを利用することができますので、ライフカードゴールドビジネスは非常にお得な法人ゴールドカードです。

ライフカードゴールドビジネスは、使用者カードを上限なしで発行することが可能で、さらにETCカードを無料で取得することができますので、ワンランク上の法人カードならライフカードゴールドビジネスがおすすめです。

ライフカードゴールドビジネスは空港ラウンジサービスと充実した付帯保険

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ