ミライノカードの海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険の付帯内容は?

ミライノカードミライノカードは、貯まったミライノポイントをスマプロポイントに交換することで、ポイント還元率を2倍にすることができる非常にお得な住信SBIネット銀行のクレジットカードです。

また、ミライノカードは初年度の年会費が無料で、年間10万円以上のカード利用で翌年度も年会費を無料にすることができますので、ミライノカードは実質年会費無料のお得なクレジットカードなのです。

そこで、ミライノカードの海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険について、ミライノカードのショッピングガード保険などのカード付帯保険についてまとめました。

ミライノカードは実質年会費無料でポイント還元率が最大1.0%

ミライノカードの旅行傷害保険は?

ミライノカードは、実質年会費無料で利用することができるクレジットカードですが、ミライノカードは海外旅行も国内旅行も、どちらにも旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードです。

また、ミライノカードの旅行傷害保険は家族特約が付帯されていますので、ミライノカードは本会員のご家族の方も手厚い補償が受けられるクレジットカードとなります。

ミライノカードの海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険
死亡・後遺障害保険金最高2,000万円
傷害治療保険金最高200万円
賠償責任保険金最高1,000万円
救援者費用保険金最高100万円
海外旅行傷害保険の家族特約
死亡・後遺障害保険金最高1,000万円
傷害治療保険金最高100万円
賠償責任保険金最高500万円
救援者費用保険金最高50万円

ミライノカードの国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険
死亡・後遺障害保険金最高2,000万円
入院保険金日額3,000円
通院保険金日額2,000円
国内旅行傷害保険の家族特約
死亡・後遺障害保険金最高1,000万円
入院保険金日額1,500円
通院保険金日額1,000円

ミライノカードのショッピング保険

海外のショッピング保険
補償限度額年間最高50万円
自己負担額10,000円
補償期間商品購入日より90日間
国内のショッピング保険
補償限度額年間最高100万円
自己負担額3,000円
補償期間商品購入日より90日間

※国内のショッピングガード保険は、支払い名人の定額コースに登録することで自動付帯となります。支払い名人の登録がない場合には、国内のショッピングガード保険は付帯されません。

ミライノカードの旅行傷害保険の付帯条件は?

ミライノカードの旅行傷害保険は、海外旅行も国内旅行も利用付帯の旅行傷害保険です。

そのため、ミライノカードの旅行傷害保険は、旅行に出発する前に旅行代金をミライノカードで支払うことで、旅行傷害保険が付帯されるようになります。逆に、旅行に出発する前に旅行代金の支払いがない場合には、ミライノカードの旅行傷害保険が利用できなくなります。

また、ミライノカードのショッピングガード保険は、海外のショッピングは全ての会員に対して補償されますが、国内のショッピングは支払い名人に登録した場合のみ付帯されるようになります。仮にミライノカードに入会後、支払い名人に登録しなかった場合には、国内のショッピングガード保険が利用できなくなります。

ミライノカードは、海外旅行・国内旅行共に旅行傷害保険が利用でき、さらにショッピングガード保険も海外・国内共に付帯されているクレジットカードではありますが、ミライノカードの旅行傷害保険やショッピングガード保険は付帯条件がありますので、条件を満たすことが重要となります。

ミライノカードは家族も手厚い補償が受けられるクレジットカード

ミライノカードは、実質年会費無料で利用することができる住信SBIネット銀行の一般カードとなりますが、ミライノカードは海外旅行・国内旅行共に最高2,000万円の旅行傷害保険が付帯されているお得なクレジットカードです。

また、ミライノカードは支払い名人に登録することで、国内のショッピングガード保険が付帯されるようになりますので、ミライノカードは非常にお得なクレジットカードです。しかも、ミライノカードの旅行傷害保険には家族特約がありますので、ミライノカードは本会員の家族も手厚い補償が受けられるクレジットカードなのです。

ミライノカードはポイント還元率が最大1.0%で実質年会費無料、さらに最高2,000万円の旅行傷害保険が付帯されていますので、ミライノカードは他のクレジットカードよりも何倍もお得なクレジットカードと言えるでしょう。

ミライノカードは実質年会費無料でポイント還元率が最大1.0%

三井住友VISAカード

WがWでポイント4倍キャンペーン

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ