イオンカードの審査は厳しい?審査基準・審査難易度・審査日数は?

イオンカードイオンカードは、毎月20日・30日のお客さま感謝デーや毎月15日のG.G感謝デーの日は、イオングループの買い物が5%OFFになる非常にお得なクレジットカードです。

また、イオンカードはクレジットカードも家族カードもETCカードも全て年会費無料で、さらにカード店頭受取りサービスを利用することで、最短即日でカードを受け取ることができる便利なクレジットカードなのです。

そこで、イオンカードの審査について、イオンカードの審査基準や審査の難易度、審査にかかる期間や日数についてまとめました。

イオンカードは年会費無料!いつでもポイント2倍でお客さま感謝デーは5%OFF

イオンカードの審査は?

イオンカードは、イオンやイオンモール、ダイエーやマックスバリュなどのイオングループの買い物がお得になる年会費無料のクレジットカードですが、イオンカードは最もスタンダードな一般カード(プロパーカード)となります。

スタンダードなイオンカードには、クレジットカードとイオン銀行のキャッシュカードと電子マネーのWAONが1つになったイオンカードセレクトと、クレジットカードと電子マネーのWAONが1枚になったイオンカード(WAON一体型)の2つがありますが、イオンカードセレクトとイオンカード(WAON一体型)の審査基準や審査難易度は同一となります。

また、イオンカードにはプロパーカード以外にも様々な提携カードがありますが、基本的にはプロパーカードのイオンカードとイオンの提携カードの審査基準は同程度となります。

そのため、イオンカードセレクトやイオンカード(WAON一体型)の審査に通過できた方は、イオンの提携カードに申し込みをしても審査が可決されます。既にイオンの提携カードを持っている方についても、イオンのプロパーカードであるイオンカードセレクトとイオンカード(WAON一体型)を特に問題なく取得することが可能です。

イオンカードの審査基準や審査の難易度は?

イオンカードは、いわゆる流通系のクレジットカードとなりますので、銀行系クレジットカードのように極端に審査が厳しいということはありません。一般的にクレジットカードの審査は、流通系<信販系<銀行系の順番に審査難易度が高くなる傾向がありますので、銀行系のクレジットカードは信販系や流通系のクレジットカードよりも取得難易度が高いのです。

逆に、流通系のクレジットカードは自社の利用者や顧客を増やす目的でカードを発行していますので、あまりにも審査を厳しくしてしまうと誰も利用者がいなくなってしまいますので、自社の利益を損なうことに繋がります。そのため、流通系のクレジットカードは、銀行系や信販系のクレジットカードよりも取得難易度が低いクレジットカードと言われているのです。

イオンカードは、高校生を除く18歳以上の方であれば、どなたでも申し込みを行うことができるクレジットカードです。一般的な会社員や公務員の方はもちろん、学生の方や専業主婦の方でも、パート・アルバイトの方でも、特に問題なくイオンカードに申し込みを行うことができます。

イオンカードの審査時間や審査にかかる日数は?

イオンカードは、店頭でカードを受け取る方法(カード店頭受取りサービス)と、郵送でカードを受け取る方法の2つから選ぶことができるクレジットカードです。

また、イオンカードのカード店頭受取りサービスと郵送によるカード発行は、申し込みからカードの受け取りまでの手順が異なりますので、審査にかかる時間や日数についても大きく異なるようになります。

即日発行のカード店頭受取りサービスの場合

イオンカードのカード店頭受取りサービスカード店頭受取りサービスは、申し込みからおおむね30分程度で審査結果がメールで通知されます。審査結果のメールが届いたら、運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードなどの顔写真付きの身分証明書を持って、店頭にカードを受け取りに行きます。

カード店頭受取りサービスは、店頭で本人確認ができた場合に即日でカードを受け取ることができるサービスです。そのため、本人確認ができない場合にはカードを受け取ることができませんので、必ず写真付きの身分証明書を準備した上で申し込みを行うことが重要です。

また、イオンの店舗によっては即日カード発行に対応していない店舗もありますので、カード店頭受取りサービスを利用する際には、事前に即日発行に対応した店舗が近くにあるかどうかを確認されることをおすすめします。

イオンカードは即日発行できる?発行条件・審査に必要なものは?

郵送によるカード発行の場合

郵送によるカード発行で申し込みを行うと、イオンカードから2日~3日程度で「本人確認書類画像アップロードのお願い」のメールが届きます。メールが届いたら本人確認書類のアップロードを行います。

イオンカードは、本人確認書類アップロードのメールが届いたらほぼ審査可決となりますので、その後、自宅宛てにカードが郵送される流れです。ただ、イオンカードはカードの発行までに若干時間がかかるクレジットカードとなりますので、早ければ申し込みから10日間~2週間程度で受け取ることができますが、遅い場合には3週間~4週間程度の時間がかかることもあります。

また、本人確認書類のアップロードができなかった場合、あるいは期日までに完了しなかった場合には、受取人確認配達サービス(本人限定郵便)でカードが発行されますので、カードの受取時に身分証明書を提示する流れとなります。

イオンカードの審査に落ちる理由は?

イオンカードはスタンダードな一般カードとなりますので、ゴールドカードやプラチナカードのように極端に審査が厳しいというようなクレジットカードではありません。また、イオンカードは流通系のクレジットカードですから、学生の方でも専業主婦の方でも通常どおり申し込みを行うことが可能です。

イオンカードは、年収500万円以上でなければカードが発行されないということもありませんし、勤続年数が10年以上でなければ審査に落ちるというような条件もありませんので、イオンカードはどなたでも安心して申し込みを行うことができるクレジットカードです。

ただ、下記に該当する場合には、イオンカードの審査に落ちてしまう可能性が非常に高くなります。

過去に支払いの遅れや延滞がある場合
    過去に支払いの遅れや延滞がある場合には、イオンカードを取得することが非常に困難となります。イオンカードは、どなたでも安心して申し込みを行うことができるクレジットカードではありますが、他社の支払いで遅れや延滞があると「返済能力なし」と判断されて、カード審査に落ちてしまうことになります。
    また、携帯電話やスマートフォンの分割払いで遅れや延滞がある場合にも、イオンカードの審査に大きな影響が出ます。携帯電話やスマートフォンの分割払いは、一般的なクレジットカードやローンと同じように個人信用情報機関に記録されますので、電話代の支払いで遅れや延滞があるとクレジットカードが作れなくなるのです。
    クレジットカードの審査では、支払いの遅れや延滞は致命的となりますので、毎月遅れずに支払うことが重要です。
全く収入がない場合、何も仕事をしていない場合
    全く収入がない場合や何も仕事をしていない場合にも、イオンカードの審査で否決されることになります。
    イオンカードは、返済能力があるかどうかを審査しますので、何も仕事をしていないとなると無職として扱われますので、カード審査に落ちてしまうことになるのです。
    仮に、学業に専念している学生の方や主婦業に専念している専業主婦の方なら、何も仕事をしていなくてもイオンカードを作ることができますが、普通の社会人の方で何も仕事をしていないとなるとクレジットカードを取得することはできません。
    失業中や転職活動中という場合でもイオンカードを作ることはできませんので、まずは何らかの仕事を始めて安定した収入を得られる環境を整えることが重要です。
短期間に複数枚のクレジットカードに申し込みをしている場合
    短期間に複数枚のクレジットカードに申し込みをしている場合にも、イオンカードの審査が厳しくなります。
    クレジットカードの申し込みは、その後にカードが発行されなかったとしても、申し込みをした記録が個人信用情報機関に残りますので、短期間に何度も立て続けに申し込みをしていると、「かなりお金に困っているのではないか」「何か金銭的なトラブルを抱えているのではないか」と思われて、カード審査が不利になります。
    立て続けに複数枚のクレジットカードに申し込む行為は、申込者の信用を著しく損なうこととなりますので、仮にクレジットカードの審査に落ちたとしても、最低でも6ヶ月間は申し込みを控えることが重要です。

イオンカードは年会費無料で最短即日カード発行が可能

カード受け取りまでの3ステップイオンカードは、家族カードもETCカードも電子マネーも全て年会費無料で取得することができるお得なクレジットカードです。

またイオンカードは、お客さま感謝デーやG.G感謝デーの5%割引、対象店舗の買い物がいつでもポイント2倍、さらに毎月10日はときめきWポイントデーとして、クレジット利用でポイントが2倍になる非常にお得なクレジットカードなのです。

しかも、イオンカードはカード店頭受取りサービスを利用することで、最短即日でカードを受け取ることができますので、今日申し込みをして今日中にカードを受け取ることも可能なのです。

イオンカードのカード店頭受取りサービスは、申し込みから30分程度で審査結果が通知されますので、急ぎでイオンカードが欲しいという方でも、すぐにカードを手に入れることができます。

イオンカードは様々な優待特典を利用することができるお得なクレジットカードとなりますので、まだイオンカードを持っていないという方は、早めに申し込みされることをおすすめします。

イオンカードは年会費無料!いつでもポイント2倍でお客さま感謝デーは5%OFF

三井住友VISAカード

WがWでポイント4倍キャンペーン

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ