三井住友VISAクラシックカード

三井住友カード(旧クラシックカード)三井住友カード(旧クラシックカード)は、社会人向けの三井住友カードと学生向けの三井住友カードの2つがあります。

また、三井住友カード(旧クラシックカード)には海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険が付帯されている三井住友カード Aがありますが、三井住友カード Aにも社会人向けの三井住友カード Aと学生向けの三井住友カード Aの2つがラインナップされています。

では、三井住友カードと三井住友カード(学生)の違い、三井住友カード Aと三井住友カード A(学生)の違いは何でしょうか。社会人向けの三井住友カードと学生向けの三井住友カードの違いについてまとめました。

三井住友カード(旧三井住友VISAカード)は安心・信頼の世界ブランド

三井住友カードと三井住友カード(学生)の違いは?

クラシックカードとクラシックカード(学生)の違いは?三井住友カード(旧三井住友VISAカード)の三井住友カードと三井住友カード(学生)の違いは、年会費が大きく異なります。

社会人向けの三井住友カードは年会費が有料ですが、学生向けの三井住友カードは在学中は年会費が無料になります。ただ、三井住友カードは条件を満たすことで年会費が無料になりますので、三井住友カードはどなたでも実質年会費無料のクレジットカードとして利用できます。

また、社会人向けと学生向けの三井住友カードは、ショッピングやキャッシングの利用可能枠が大きく違います。

年会費の違い

社会人向けの三井住友カードは、初年度の年会費が無料で2年目以降は1,250円+消費税です。学生向けの三井住友カードは在学中は年会費が無料です。三井住友カード Aの年会費は初年度の年会費が無料で、2年目以降の年会費は1,500円+消費税です。学生向けの三井住友カード Aは初年度の年会費が無料で翌年以降は250円+消費税です。

三井住友カードの家族カードについても、社会人向けの三井住友カードの家族カードは有料ですが、学生向けの三井住友カードの家族カードは年会費無料です。

三井住友カード、三井住友カード Aの年会費
クラシックカードの年会費本会員:初年度の年会費無料、2年目以降は1,250円+消費税
家族会員:初年度の年会費無料、2年目以降は400円+消費税
※条件を満たすことで2年目以降の年会費を無料にすることができます。
クラシックカードAの年会費本会員:初年度の年会費無料、2年目以降は1,500円+消費税
家族会員:初年度の年会費無料、2年目以降は550円+消費税
※条件を満たすことで2年目以降の年会費が無料になります。
三井住友カード(学生)、三井住友カード A(学生)の年会費
クラシックカード(学生)の年会費本会員:在学中は年会費無料
家族会員:在学中は年会費無料
クラシックカードA(学生)の年会費本会員:初年度の年会費無料、2年目以降は250円+消費税
家族会員:初年度の年会費無料、2年目以降は125円+消費税
※条件を満たすことで2年目以降の年会費が無料になります。

ショッピング利用可能枠・キャッシング利用限度額の違い

社会人向けの三井住友カードと三井住友カード Aは、ショッピングの利用可能枠が10万円~80万円、キャッシングの利用可能枠が0円~50万円です。

申し込みを行った方の属性や審査によって利用限度額は異なりますが、社会人向けの三井住友カードや三井住友カード Aはショッピングなら最大80万円まで、キャッシングなら最大50万円まで可能です。

しかし、学生向けの三井住友カードと三井住友カード Aはショッピングの利用可能枠が10万円~30万円、キャッシングの利用可能枠が0円~5万円です。また、20歳以上の学生の方で親権者の同意がない場合の利用可能枠は10万円、親権者の同意がある場合は利用可能枠が30万円になります。

クラシックカードとクラシックカードAの利用限度額ショッピング:10万円~80万円
キャッシング:0円~50万円
クラシックカード(学生)とクラシックカードA(学生)の利用限度額ショッピング:10万円~30万円
キャッシング:0円~5万円
※親権者の同意がない場合はショッピングの限度額は10万円までです。

キャッシングの返済期間の違い

三井住友カードや三井住友カード Aはショッピング以外にもキャッシング機能を付けることができますが、社会人向けの三井住友カードは最大50万円までのキャッシングを利用することができ、返済期間は最長4年1ヶ月、返済回数は最大49回まで可能です。学生向けの三井住友カードは5万円までのキャッシングとなりますので、返済期間は最長1年1ヶ月、返済回数は最大13回となります。

社会人向けの三井住友カードと学生向けのクラシックカードはキャッシングの利用限度額が大きく異なりますので、キャッシングの返済期間や返済回数についても大幅に異なるようになります。

学生向け三井住友カードは年会費無料でお得!

学生向けクラシックカードは年会費無料でお得!三井住友カード(旧三井住友VISAカード)の社会人向けの三井住友カードと学生向けの三井住友カードで最も大きな違いは「年会費」です。

学生向けの三井住友カードは在学中は本会員も家族会員も年会費が無料になりますので、学生の方は学生向けの三井住友カードに申し込みを行うほうがお得です。

ただ、三井住友カード(旧三井住友VISAカード)には18歳~25歳限定の三井住友カード デビュープラスがありますので、学生の方はクラシックカードに入会するよりも三井住友カード デビュープラスに入会するほうが、さらにお得にクレジットカードを利用することができます。

三井住友カード デビュープラスは初年度年会費無料でいつでもポイント2倍!

三井住友カード デビュープラスは初年度年会費無料で常にポイントが2倍になる非常にお得なクレジットカードです。

また、三井住友カード デビュープラスはカード入会後の3ヶ月間はポイントが5倍になりますので、他のクレジットカードよりもお得にポイントを貯めることができます。

三井住友カード デビュープラスは、18歳~25歳の方なら社会人でも学生でも誰でも申し込みを行うことができますので、25歳以下の方は断然三井住友カード デビュープラスがおすすめです。

18歳~25歳限定!いつでもポイント2倍の三井住友カード デビュープラス