プライオリティ・パスとは?年会費はいくら?無料で利用するには?

プライオリティ・パスプライオリティ・パスとは、利用する航空会社や搭乗クラスに関係なく、世界130ヶ国、1,000ヶ所以上の空港ラウンジを利用することができる世界最大級の空港ラウンジサービスです。

また、プライオリティ・パスは、会員プランごとに年会費や利用料金、利用回数が異なりますので、空港ラウンジの利用頻度に応じて希望する会員プランに申し込みを行う流れとなります。

そこで、プライオリティ・パスについて、プライオリティ・パスの年会費や利用料金について、プライオリティ・パスを無料で利用する方法についてまとめました。

JCBプラチナは24時間365日プラチナ・コンシェルジュデスクが利用できる!

プライオリティ・パスとは?

プライオリティ・パスとは?プライオリティ・パスとは、世界中の空港ラウンジを無料で利用できるようになるサービスです。

また、プライオリティ・パスは会員種別によって年会費や利用回数などが異なるようになり、「スタンダード会員」「スタンダード・プラス会員」「プレステージ会員」のいずれかの会員になることで、世界中の空港ラウンジを利用できるようになります。

日本国内でも、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港の4つの空港でプライオリティ・パスを利用することができます。

プライオリティ・パスの会員になると会員証が発行されます。空港ラウンジを利用する際には、プライオリティ・パスが発行した会員証を提示することで空港ラウンジが利用できます。

プライオリティ・パスの年会費や利用料金は?

プライオリティ・パスは有料のサービスとなりますので、プライオリティ・パスを利用するには、希望する会員プランに入会する必要があります。

プライオリティ・パスは個人で入会することもできますが、法人として社員の福利厚生などの目的で入会することも可能です。自社の顧客向けに入会することもできますので、プライオリティ・パスは非常に幅広く利用できるサービスです。

プライオリティ・パスの料金

スタンダード会員
年会費99ドル
会員の利用料金1回の利用に付き27ドル
同伴者の利用料金1回の利用に付き27ドル
スタンダード・プラス会員
年会費249ドル
会員の利用料金10回まで無料、その後は1回の利用に付き27ドル
同伴者の利用料金1回の利用に付き27ドル
プレステージ会員
年会費399ドル
会員の利用料金無料
同伴者の利用料金1回の利用に付き27ドル

プライオリティ・パスを無料で利用するには?

プライオリティ・パスを無料で利用するには?プライオリティ・パスを無料で利用するには、提携しているクレジットカードに申し込みを行うことで、プライオリティ・パスを利用することができるようになります。

提携しているクレジットカードでプライオリティ・パスに入会すると、年会費が399ドルのプレステージ会員になることができますので、プライオリティ・パスは提携しているクレジットカードから申し込みを行うほうがお得です。

ただし、プライオリティ・パスが利用できるクレジットカードは、主にゴールドカードやプラチナカード、ブラックカードなどのステータス系のクレジットカードとなります。そのため、一般カードや若者向けのクレジットカード、学生カードや主婦向けのクレジットカードでは、プライオリティ・パスを利用することはできません。

また、プライオリティ・パスは年会費が99ドル~399ドル(日本円で1万円~4万円前後)のサービスということもあり、年会費無料のクレジットカードではプライオリティ・パスを利用することができませんので、ワンランク上のクレジットカードを利用する場合にプライオリティ・パスを追加するイメージとなります。

プライオリティ・パスが利用できるおすすめのクレジットカードは?

JCBプラチナプライオリティ・パスが利用できるおすすめのクレジットカードは、JCBプラチナです。

JCBプラチナは、JCBオリジナルシリーズのプラチナカードということもあり、お得にポイントを貯めることができるプラチナカードです。

また、JCBプラチナは最上位のJCBザ・クラスとほぼ同じサービスを利用することができますので、JCBプラチナはプライオリティ・パスが利用できるのはもちろん、24時間365日利用できるプラチナ・コンシェルジュデスクや有名レストランのコースメニューが1名無料になるグルメ・ベネフィット、ホテルや旅館がお得になるJCBプレミアムステイプランなど、様々な会員特典を利用することができます。

JCBプラチナは、海外旅行・国内旅行共に最高1億円の旅行傷害保険が付帯されていますので、旅行中の万が一の場合でも、非常に手厚い補償が受けられるお得なプラチナカードなのです。

プライオリティ・パスはゴールドカードでも利用可能

プライオリティ・パスは、JCBゴールドに入会してJCBゴールド ザ・プレミアを取得することで、ゴールドカードでもプライオリティ・パスを取得することができます。

また、JCBゴールド ザ・プレミアは、JCBゴールドのオプションサービスとなりますので、JCBゴールド会員の方なら、どなたでも取得することができるお得なクレジットカードです。

プライオリティ・パスに入会するならクレジットカードがお得

プライオリティ・パスは、最も年会費が安いスタンダード会員でも、年会費として99ドル(日本円で1万円前後)、さらに1回の利用ごとに27ドル(日本円で3千円前後)が必要なサービスです。

利用回数が無制限のプレステージ会員では、年会費として399ドル(日本円で4万円前後)となりますので、プライオリティ・パスはかなり高額な費用がかかるサービスです。

そこで、プライオリティ・パスを利用する際には、提携しているクレジットカードに申し込みをして、プライオリティ・パスを取得するほうがお得です。

プレステージ会員は利用回数が無制限

クレジットカードで利用できるプライオリティ・パスは、基本的に回数無制限のプレステージ会員として会員証が発行されますので、利用回数を気にすることなく、いつでも好きな時に世界中の空港ラウンジを利用することができます。

逆に、プライオリティ・パスの公式サイトから入会すると、通常どおり年会費や利用料金が必要となりますので、かなりの出費になります。

プライオリティ・パスはクレジットカードに追加することが最もお得な方法となりますので、まだJCBプラチナに入会していない方は、早めに申し込みされることをおすすめします。

JCBプラチナは24時間365日プラチナ・コンシェルジュデスクが利用できる!

ライフカードCh(年会費あり)

JCB CARD R

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

三井住友VISAカード

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ