イオンゴールドカードを取得するには?インビテーションの条件は?

イオンゴールドカードイオンゴールドカードは、ワンランク上のゴールドカードにもかかわらず、年会費無料で利用することができる非常にお得なクレジットカードです。

また、イオンゴールドカードは最高3,000万円の海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険、イオンラウンジサービスや羽田空港エアポートラウンジサービスなどの様々な優待特典が付帯されていますので、イオンゴールドカードはかなりお得なゴールドカードなのです。

ただ、イオンゴールドカードはいくつかの条件を満たすことでインビテーションが送付される完全招待制のゴールドカードとなりますので、条件を満たせない場合にはイオンゴールドカードを取得することができなくなります。

イオンカードは年会費無料!いつでもポイント2倍でお客さま感謝デーは5%OFF

イオンゴールドカードを取得するには?

イオンゴールドカードを取得するには?イオンカードが発行しているワンランク上のイオンゴールドカードは、年会費無料で空港ラウンジサービスや海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯されているお得なゴールドカードですが、イオンゴールドカードは申し込みを行って取得するクレジットカードではありません。

イオンゴールドカードは、一定の条件を満たした方だけが取得できる招待制のゴールドカードとなります。

また、イオンゴールドカードを取得するには、イオンクレジットサービスが発行しているプロパーのイオンカードを保有していることが条件となりますので、イオンの提携カードでは仮に条件を満たしてもイオンゴールドカードを取得することはできません。

イオンゴールドカードは、あくまでも条件を満たした場合のみ、インビテーションが送付されるクレジットカードとなりますので、イオンゴールドカードを希望する際には、まずは条件を確実にクリアすることが重要です。

イオンゴールドカードの取得条件は?

イオンゴールドカードの取得条件は?イオンゴールドカードを取得する条件は、イオンカードで年間100万円以上の買い物やショッピングをすることです。

また、クレジットカードとイオン銀行のキャッシュカードとWAONが1つになったイオンカードセレクトを保有している会員の方は、「イオン銀行の住宅ローンの利用」「定期預金残高が500万円以上」「投資信託100万円以上」「個人年金保険の契約」でも、イオンゴールドカードを取得することが可能です。

ただし、住宅ローンの利用や定期預金で500万円以上などは、かなりハードルが高い条件となりますので、イオンゴールドカードを取得する際には、年間100万円以上のカード利用を目指されることをおすすめします。

インビテーションの条件

年間100万円以上のカード利用

直近で年間100万円以上のカード利用でイオンゴールドカードを取得することができます。カード利用金額は毎月10日を基準として、遡った12ヶ月分を1年間として集計します。

イオンカードセレクトの取得条件

イオンカードセレクトを保有している方は、年間100万円のカード利用以外にも、イオン銀行の住宅ローンの利用や定期預金残高500万円以上、投資信託100万円以上や個人年金保険の契約でも、イオンゴールドカードを取得することが可能です。

イオンゴールドカードを最短で取得するには?

イオンゴールドカードを最短で取得するには?イオンゴールドカードを最短で取得するには、定期預金で500万円以上を入金することです。

イオンゴールドカードは、いくつかの条件を満たすことでインビテーションが送付されるゴールドカードですが、最も早くイオンゴールドカードを取得するなら、イオンカードセレクトを取得後、すぐに定期預金残高を500万円以上にすることで、1ヶ月~2ヶ月ほどでイオンゴールドカードの案内が届きます。

ただ、定期預金でイオンゴールドカードを取得するには500万円以上の現金を用意する必要がありますので、この方法はあまり現実的ではありません。

そこで、誰でも簡単にイオンゴールドカードを取得する方法としては、イオンカードで年間100万円以上を使うことです。

数ヶ月~半年程度でイオンゴールドカードを取得できる

年間100万円以上のカード利用の条件は、クレジットカードの利用金額が100万円をクリアした時点でイオンゴールドカードの発行条件を満たしたことになります。そのため、仮に毎月20万円以上のカード利用なら、おおよそ5ヶ月程度でイオンゴールドカードを取得できるようになります。

年間100万円の条件は、早くクリアすればするほどインビテーションが送付される時期も早くなりますので、イオンゴールドカードを最短で取得したいという方は、イオンカードを積極的に使われることをおすすめします。

イオンゴールドカードを取得する時の注意点

イオンゴールドカードを取得する時の注意点イオンゴールドカードは完全招待制のゴールドカードということもあり、イオンカードで条件を満たすことでインビテーションが送付されるクレジットカードです。

言い換えれば、条件さえ満たせば誰でもイオンゴールドカードを取得できるという意味です。

しかし、下記に該当する場合には、たとえ取得条件をクリアしてもイオンゴールドカードを取得することはできませんので、注意が必要です。

イオンゴールドカードが取得できない原因

プロパーのイオンカードを保有していない場合

イオンゴールドカードは、プロパーのイオンカードを保有していることが条件のゴールドカードです。そのため、スーパーや百貨店、コンビニやドラッグストアなどの提携カードでは、イオンゴールドカードを取得することができません。

イオンゴールドカードが取得できるイオンカードは、「イオンカード」「WAON一体型のイオンカード」「ディズニー・デザインのイオンカード」「イオンカードセレクト」「ディズニー・デザインのイオンカードセレクト」になります。

過去に支払いの遅れや延滞がある場合

過去に支払いの遅れや延滞がある場合には、イオンゴールドカードを取得することが困難となります。

イオンゴールドカードは、条件さえ満たすことができれば取得できるゴールドカードではありますが、イオンゴールドカードにも審査があります。

そのため、イオンカードで支払いの遅れや延滞があるとイオンゴールドカードの審査を通過することができなくなりますので、上位カードのイオンゴールドカードを取得することができなくなるのです。

換金目的のショッピング利用が多い場合

換金目的の買い物が多い場合にも、イオンゴールドカードのインビテーションが見送られる可能性が高くなります。

たとえば、ギフト券や商品券、貴金属などの宝飾品の他にも、新幹線の回数券や電子マネーのチャージなども換金目的と判断される場合があります。

商品券やギフト券などの購入金額が数万円程度であれば特に問題はありませんが、換金性の高い商品を何十万円も購入しているとなれば、不正利用と判断されも不思議はないのです。

通常デザインとディズニー・デザインの変更

通常デザインとディズニー・デザインの変更イオンカードは、条件を満たすことでイオンゴールドカードを取得することができますが、イオンゴールドカードには「通常デザイン」と「ディズニー・デザイン」の2つがあります。

イオンゴールドカードが発行される際には、通常デザインのイオンカードを利用している方には通常デザインのゴールドカードが発行されます。逆に、ディズニー・デザインのイオンカードを利用している会員の方は、ディズニー・デザインのゴールドカードが発行される仕組みです。

通常デザインからディズニー・デザイン、あるいはディズニー・デザインから通常デザインは発行されませんので注意が必要です。

また、ディズニー・デザインのイオンカードは国際ブランドがJCBとなりますので、ディズニー・デザインでJCB以外のブランドは利用することができません。

イオンカードはゴールドカードに切り替えるほうがお得!

イオンカードはゴールドカードに切り替えるほうがお得!イオンカードは、年会費無料でお客さま感謝デーやG.G感謝デーの5%OFF、ときめきWポイントデーなどのポイント優待を利用することができる非常にお得なクレジットカードです。

また、イオンカードは条件を満たすことで、旅行保険やショッピング保険、空港ラウンジサービスなどが付帯されている年会費無料のゴールドカードを取得することができます。

しかも、イオンゴールドカードには職業や年収の条件はありませんので、年間100万円のカード利用をクリアすれば、どなたでもイオンゴールドカードを手に入れることができるのです。

イオンゴールドカードは、イオンカードの割引特典やポイントアップなどの会員優待の他に、ゴールドカードとしての優待特典も利用できますので、イオンカードに入会したらイオンゴールドカードを取得するほうがお得なのです。

イオンカードは年会費無料!いつでもポイント2倍でお客さま感謝デーは5%OFF

ライフカードCh(年会費あり)

JCB CARD R

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

三井住友VISAカード

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ