バンドルカードとクレジットカード・デビットカードの違いは?

バンドルカードバンドルカードとクレジットカードやデビットカードは何が違うのかと疑問に思われたことはないでしょうか。

バンドルカードは年齢制限なし・審査なしで誰でも利用することができるスマホ決済アプリです。

また、バンドルカードはチャージ(入金)することで繰り返し利用することができるVisaプリペイドカードとなります。

では、バンドルカードとクレジットカード・デビットカードの違いは何でしょうか。それぞれの特徴やサービス内容についてまとめました。

バンドルカードは審査なしで誰でも作れるVisaプリペイドカード

バンドルカードとクレジットカード・デビットカードの違い

バンドルカードとクレジットカード・デビットカードの違いバンドルカードとクレジットカード、デビットカードには大きな違いがあります。

バンドルカードは事前にチャージして利用するVisaプリペイドカードとなりますが、クレジットカードは利用代金を後から支払うポストペイ型の決済方法です。デビットカードは利用代金が銀行口座から即座に引き落としになるサービスです。

また、バンドルカードとデビットカードは審査がありませんが、クレジットカードには所定の審査があります。クレジットカードの利用状況は個人信用情報機関に記録されますので、毎月の支払いで延滞や遅れがあるとカード審査に落ちてクレジットカードを作ることができなくなります。

バンドルカードとクレジットカードの違い

年齢条件の違い
    バンドルカードは年齢制限がありませんので、小学生や中学生、高校生などの10代の未成年者でも作ることが可能ですが、クレジットカードは高校生を除く18歳以上の方が対象です。また、クレジットカードは返済能力がある方が対象となりますので、職業や年収う、勤続年数などの属性も非常に重要となります。
支払い方式の違い
    バンドルカードはプリペイドカードとなりますので、カードを利用する際には事前にチャージ(入金)してから支払いをします。クレジットカードは後払いのサービスとなりますので、チャージや入金は不要で手元に現金を持っていなくても買い物をすることができます。
支払い回数の違い
    バンドルカードの支払い回数は、全てのショッピングが1回払いのみです。クレジットカードは1回払いの他に、リボ払いや分割払い、2回払いや3回払い、ボーナス払いやスキップ払いなど、様々な支払い方法を利用することができます。
支払いの先延ばしの違い
    バンドルカードは即時で支払うプリペイドカードとなりますので、原則として支払いを先延ばしにすることはできません。ポチっとチャージを活用することで翌月末までの支払いに変更することはできますが、3ヶ月後、半年後、1年後まで支払いを延期することはできないサービスです。
    逆にクレジットカードは、分割払いやリボ払い、ボーナス払いがありますので、支払い方法を変更することで長期間の先延ばしが可能です。また、クレジットカードは後払い方式のサービスですから、支払い時期は買い物をした1ヶ月後~2ヶ月後の引き落としとなります。
ポイントサービスの違い
    クレジットカードは利用金額に応じて0.5%~1%前後のポイントを受け取ることができます。バンドルカードにはポイントサービスがありませんので、バンドルカードでポイントを貯めることはできません。
優待特典や会員サービスの違い
    クレジットカードは海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険、ショッピング保険などが付帯されています。また、クレジットカードの種類によってはスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどでポイントアップの会員優待が受けられたり、百貨店や家電量販店で割引などのサービスを利用することができます。バンドルカードには付帯保険や割引などの会員特典はありません。
年会費の違い
    バンドルカードは年会費無料で利用できますが、クレジットカードは年会費が有料の場合があります。ゴールドカードやプラチナカードといったステータス系のクレジットカードは、さらに高額な年会費が必要です。
カード審査の違い
    バンドルカードは審査なしで利用できるサービスですが、クレジットカードには所定の審査があります。クレジットカードは審査に通過することで利用ができるサービスとなりますので、審査に落ちてしまった場合にはクレジットカードを利用することはできません。
    また、クレジットカードの利用状況はCICやJICCといった個人信用情報機関に登録されます。支払いの遅れや延滞があると長期間に渡って個人信用情報機関にネガティブな情報が残りますので、クレジットカードやローンの審査に大きな影響が出ます。

引き落としに間に合わなかった!これだけはやってはいけないNG集

バンドルカードとデビットカードの違い

申し込み条件の違い
    バンドルカードは審査なしで利用できるサービスですが、デビットカードは銀行口座を新たに開設する必要がありますので、銀行口座が作れない場合にはデビットカードを取得することができなくなります。
利用開始までにかかる時間の違い
    バンドルカードは最短1分で作ることができるプリペイドカードですが、デビットカードはカードの到着までに若干時間がかかるサービスです。
引き落とし方法の違い
    バンドルカードはチャージ残高から引き落としになりますが、デビットカードは銀行口座から引き落としになります。
ポイントやキャッシュバックの違い
    デビットカードは利用金額に応じてポイントやキャッシュバックが受けられますが、バンドルカードにはポイントやキャッシュバックのサービスはありません。

最もおすすめのカードは?おすすめの支払い方法は?

最もおすすめのカードは?おすすめの支払い方法は?バンドルカードの最も大きなメリットは、年齢制限なし・審査なしで作ることができることです。そのため、なかなかクレジットカードの審査に通らないという方でも、バンドルカードならすぐに利用を開始することができます。

逆にクレジットカードは審査がありますので、審査に通過できない場合にはカードを取得することができません。

また、バンドルカードはアプリをダウンロードして登録するだけで使うことができますので、バンドルカードは最短1分ですぐにショッピング利用が可能です。

クレジットカードやデビットカードは専用のカードを発行しますので、カードを受け取るまでにかなり時間がかかります。場合によっては申し込みから2週間~3週間、あるいは1ヶ月以上も待たされることもありますので、バンドルカードは非常にスピーディーにアカウントを開設することができるサービスです。

クレジットカードの審査に通らない方、今すぐに買い物をしたいという方は、バンドルカードがおすすめです。

バンドルカードは審査なしで誰でも作れるVisaプリペイドカード

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ