JRAカードの審査は厳しい?JRAカードの審査基準や難易度、審査期間や日数は?

JRAカードJRAカードは、JRAのクレジットカードということもあり、JRAカードで競馬場の指定席を簡単に予約できたり、貯まったポイントで来賓室・来賓席の招待や指定席の招待、競馬グッズに交換することができます。

しかもJRAカードは、クレジットカードのカード券面を合計12種類のデザインから選ぶことができますので、好きなカードデザインのクレジットカードを取得することができるのです。

そこで、JRAカードの審査について、JRAカードの審査基準や審査にかかる期間・日数についてまとめました。

JRAカードでポイントを貯めると来賓室・来賓席(食事付き)へご招待

JRAカードの審査は?

JRAカードの審査は?JRAカードは、日本中央競馬会(JRA)のクレジットカードではありますが、JRAカードの審査やカード発行については、クレジットカード会社の三菱UFJニコスが行っています。

またJRAカードは、ブランド名が「NICOS」と「DC」の2つから選ぶことができますが、NICOSブランドもDCブランドも、どちらも三菱UFJニコスのクレジットカードとなりますので、カード審査についても三菱UFJニコスの審査基準によって、カード発行が可能かどうかが決まります。

そこで、JRAカードの申し込み条件は、20歳以上で安定した収入がある方、又は20歳以上で大学や短大、専門学校に在学中の学生の方が対象となるクレジットカードです。

JRAカードは18歳~19歳の未成年者は取得できない

三菱UFJニコスの審査基準や審査の難易度については、一般的なクレジットカードの審査とほぼ同程度となりますので、JRAカードはそれほど審査が厳しいクレジットカードではありません。しかもJRAカードは、大学生や専門学生、短大生といった学生の方でも取得することができますので、JRAカードの審査については、それほど心配する必要はないと言えるでしょう。

ただ、JRAカードは18歳~19歳の未成年の方は取得することができないクレジットカードです。未成年の方は馬券を購入することができませんので、JRAカードの取得についても20歳以上の方を対象としています。

JRAカードは18歳~19歳の大学生・未成年者でも審査に通る?

JRAカードの審査時間や審査にかかる日数は?

JRAカードの審査時間や審査にかかる日数は?JRAカードの審査時間や審査にかかる日数は、インターネット上から申し込みを行うと、2日~3日ほどで三菱UFJニコスから確認の連絡があります。その後、カードの発行となりますので、JRAカードの申し込みからカードの受け取りまでの時間は、おおむね1週間~10日間程度と考えられます。

JRAカードは極端に審査が厳しいといったクレジットカードではありませんので、20歳以上で普通に仕事をされている方、あるいは20歳以上の学生の方なら、通常どおり取得することができるクレジットカードです。

JRAカードの審査にかかる時間やカードの受け取りにかかる時間についても、一般的なクレジットカードとほぼ同程度となりますので、どなたでも安心して申し込みを行うことができるでしょう。

JRAカードの審査基準や審査難易度、審査に落ちる理由は?

JRAカードの審査基準や審査難易度、審査に落ちる理由は?JRAカードは、20歳以上で普通に仕事をしている安定した収入がある方、又は20歳以上の高校生を除く学生の方であれば、特に問題なく取得することができるクレジットカードです。

また、JRAカードは一般カードとなりますので、ゴールドカードやプラチナカードといったステータス系のクレジットカードのような職業や年収などの条件もありません。毎月遅れずに支払いができる返済能力がある方なら、JRAカードの審査に落ちるということは、まずないと考えて良いでしょう。

ただ、下記に該当する場合は、JRAカードの審査に落ちてしまう可能性が非常に高くなります。

JRAカードの審査に落ちる原因

クレジットカードやローンの支払いで遅れ・延滞がある場合

過去にクレジットカードやローンを利用して、毎月の返済が遅れた場合・延滞していた場合には、JRAカードの審査に通過することが非常に難しくなります。

クレジットカードの利用状況は、CICやJICC、全銀協といった個人信用情報機関に全て記録されます。個人信用情報機関に記録された情報はカード会社や信販会社で情報を共有していますので、1度でも支払いが遅れてしまうと、以降のクレジットカードの審査やローン審査に通らなくなるのです。

また、個人信用情報機関に記録された情報は、何年間にも渡って記録が残り続けますので、支払いの遅れや延滞があると、新たなクレジットカードを作ることが非常に難しくなります。

立て続けに何度も繰り返し申し込みを行った場合

クレジットカードの利用状況は、個人信用情報機関に全て記録されます。仮にカードが発行されなかったとしても、申し込みを行った記録が残りますので、何度も何度もクレジットカードに申し込みをしていると「お金に困っている多重債務者」と思われて、カード審査に落ちてしまうことがあります。

クレジットカードの申し込みの記録は申し込みを行った日から6ヶ月間は残りますので、短期間に何件も申し込みを行った場合には、6ヶ月以上が経過してから改めて申し込みを行うことが重要です。

本人と連絡が取れない、記載内容に誤りがある場合

本人と連絡が取れない場合や記載内容に誤りがある場合には、クレジットカードを作ることができません。

クレジットカードの審査では必ず本人確認を行いますので、本人と連絡が取れない場合や本人と確認ができない場合は、クレジットカードの発行が見送られることになります。

運転免許証の住所変更を行っていない場合や健康保険証の有効期限切れなども審査が見送られる原因となりますので、現在の住所や連絡先が正確なものであるかどうかを確認した上で申し込みを行うことも重要です。

JRAカードは競馬ファンにはたまらないおすすめのクレジットカード

JRAカードは、競馬場の指定席のインターネット予約が簡単にできるJRAのクレジットカードです。しかもJRAカードは、貯まったポイントで来賓室・来賓席の招待や指定席の招待がありますので、非常にお得なクレジットカードなのです。

JRAカードの審査についても、仕事をしている方なら普通に取得することができますので、JRAカードは競馬ファン必携のクレジットカードと言えるでしょう。

JRAカードでポイントを貯めると来賓室・来賓席(食事付き)へご招待

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ