REX CARD(レックスカード)の年会費は?年会費を無料にする方法

レックスカードREX CARD(レックスカード)の最大の特徴は、他のクレジットカードよりも、ポイント還元率が非常に高いという点です。

一般的にクレジットカードのポイント還元率は、おおむね0.5%前後となりますが、REX CARD(レックスカード)は1.75%のポイント還元率ですから、一般的なクレジットカードの3倍以上の還元率なのです。

しかもREX CARD(レックスカード)では、年会費を無料にする方法もありますので、実質年会費無料で利用することができるのです。

REX CARD(レックスカード)の年会費はいくら?

REX CARD(レックスカード)の年会費は、2500円+消費税がかかります。ポイント還元率が1.25%のREX CARD Lite(レックスカード ライト)は年会費が無料です。

レックスカードの年会費

REX CARD(レックスカード):2,500円+消費税
REX CARD Lite(レックスカード ライト):年会費無料

REX CARD(レックスカード)とREX CARD Lite(レックスカード ライト)は、ポイント還元率が0.5%も異なりますので、出来る限りポイントを貯めたいということならREX CARD(レックスカード)がおすすめです。

また、REX CARD(レックスカード)は、年会費を無料にする方法もありますので、実質年会費無料のクレジットカードとして利用することができます。

REX CARD(レックスカード)の年会費を無料にする方法

REX CARD(レックスカード)の年会費は、初年度は無料ですが、翌年以降は2,500円+消費税がかかります。ただ、REX CARD(レックスカード)は、年間のクレジットカード利用が50万円以上なら、翌年の年会費が無料になります。

1年間に50万円以上の利用ですから、1ヶ月あたりでは4万2千円ほどになりますが、普段からよくクレジットカードを利用しているという方なら、特に問題なくクリアできます。あまりクレジットカードを使わないという方でも、電気代や水道代などの光熱費や携帯電話の料金などをクレジットカード払いにすることで、年会費無料の条件をクリアすることができるでしょう。

しかもREX CARD(レックスカード)のポイントは、Jデポに変換することで、クレジットカードの利用代金からキャッシュバックをすることができます。

そのため、仮に年間50万円のクレジットカード利用なら8,750円のキャッシュバック、年間100万円の利用であれば17,500円のキャッシュバック、年間300万円なら、52,500円のキャッシュバックを受けることができるのです。

REX CARD(レックスカード)のJデポは、クレジットカード代金からポイント分を差し引く値引きシステムですから、非常に使い勝手の良いポイントシステムです。REX CARD(レックスカード)は、他のクレジットカードのように「貯まったポイントを何に交換するか」と悩む必要がありませんので、かなりお得に利用することができるのです。

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ