申し込みブラックとは?多重申込みでもクレジットカードは作れる?

申し込みブラックとは?多重申込みでもクレジットカードは作れる?申し込みブラックとは、短期間に複数のクレジットカードに申し込みを行うことを指します。たとえば、1日に3件も5件も立て続けに申し込みをしたり、1ヶ月間に5件~10件以上もカード申し込みを行うことを「申し込みブラック(多重申し込み)」と呼びます。

カード会社としても、短期間にあまりにも多くの申し込みをしていると、「何か特別な理由があるのではないか」「お金に困っているのではないか」と考えます。

一般的にも、短期間に何件も繰り返し申し込みをする行為は、かなり不自然な行為と思われてしまいますので、申し込みブラックはその後のカード審査に大きな影響が出ることもあるのです。

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

申し込みブラックとは?

申し込みブラックとは、短期間に立て続けに申し込みを行う多重申し込みのことを「申し込みブラック」と言います。

クレジットカードやローンの利用は個人信用情報機関に記録される

申し込みブラック(多重申し込み)と呼ばれる状態になると、その後、新たにクレジットカードを作ったり、カードローンを利用することが難しくなりますが、これは私たちが普段利用しているクレジットカードやローンの利用状況を、各カード会社が全て把握することができるためです。

通常、クレジットカードやカードローン、住宅ローンや自動車ローンなどの利用状況は、専門機関である個人信用情報機関に全て記録されますので、カード会社は私たちが使っているクレジットカードの枚数やローンの利用状況、返済状況などを把握することができるのです。

短期間に何枚も申し込む行為は明らかにおかしい

クレジットカードの申し込みでは、希望するクレジットカードに対して申し込みを行うようになります。仮に異なる複数枚のクレジットカードを希望するとしても、通常であれば2枚~3枚程度となりますので、一気に5枚も10枚も希望するということは考えられません。

また、クレジットカードの利用限度額は、一般カードで10万円~50万円前後、ゴールドカードなら50万円~200万円前後となりますので、短期間に何枚もクレジットカードに申し込みを行うとなれば、「なぜそんなに利用限度額が必要なんだ?」「そんなにカードを作って何に使うつもりなのか?」「一気にカードを作って料金を踏み倒すつもりなのではないか?」と思われてしまうのです。

もっとお得にポイントを貯めたい、信頼できるクレジットカードが欲しいということはありますが、普通に生活をするだけであれば、クレジットカードの限度額は30万円~50万円もあれば十分です。

仮に、海外旅行などで一時的に大きな限度額が必要ということであっても、一時的に利用限度額をアップすることができる一時増枠を利用すれば済みますので、短期間に何枚もクレジットカードに申し込む行為は、明らかにおかしな行動と思われるのです。

クレジットカードの審査になぜ落ちる?カード審査に通らない理由

申し込みブラックの件数は?多重申し込みの基準は?

申し込みブラック(多重申し込み)は、短期間に複数の申し込みを行うことを言いますが、では1ヶ月間に何件申し込みをすれば申し込みブラックになるのか、あるいは1週間に何件までなら多重申し込みにはならないのかとなりますが、申し込みブラック(多重申し込み)には特に決まったルールはありません。

カード会社ごとに、申し込みを行った方の属性や現在の利用状況等を考慮した上で、カード審査で可決されるのか、それとも否決されるのかが決まります。そのため、何件までなら申し込みブラックにはならないとか、何件以上なら多重申し込みになるという明確な基準もありません。

ただ、一般的に申し込みブラック(多重申し込み)と呼ばれる状態に陥るのは、1ヶ月間に5件以上、3ヶ月~6ヶ月以内に10件以上の申し込みを行っていれば、申し込みブラック(多重申し込み)と言えるでしょう。

繰り返しとなりますが、クレジットカードの申し込みでは、短期間に何度も何度も申し込みを行うことは、非常に不自然な行為となります。クレジットカードの「credit」とは、信用・信頼という意味の言葉ですから、カード会社からすれば「何度も申し込みを繰り返すような人は信用できない」と判断することになるのです。

多重申し込みでもクレジットカードは作れる?

申し込みブラック(多重申し込み)でもクレジットカードを作ることは可能です。

たとえば、1ヶ月間に7件~8件もの申し込みを繰り返した方でも、通常どおりクレジットカードを作れたというケースもあります。あるいは、1日~2日で5件以上もの申し込みを立て続けに行い、全てのクレジットカードで審査に落ちた方でも、他のクレジットカードに申し込みをしたら普通に作れたという事例もあります。

クレジットカードの審査は様々な要因によって決まりますので、申し込みブラックや多重申し込みだから絶対にクレジットカードが作れないということはありません。

ただ、申し込みブラック(多重申し込み)になると、クレジットカードの審査に落ちてしまう可能性が非常に高くなります。仮に、年収が高くて安定した職業の方でも、短期間に何度も繰り返し申し込みを行っていると、「お金に困っているのではないか?」「何か大きなトラブルを抱えているのではないか?」と思われて、カード審査に落ちてしまうことになります。

そのため、申し込みブラックの状態になると、その後のカード審査が非常に不利になりますので、またダメだった、またダメだったというように、申し込みを繰り返す悪循環に繋がるのです。

申し込みブラックで審査に落ちる悪循環

短期間に繰り返し申し込みを行う
 ↓
申し込みブラックでカード審査に落ちる
 ↓
新たなカードに申し込みを行う
 ↓
やはり申し込みブラックでカード審査に落ちる
 ↓
さらに新たなカードに申し込む
 ↓
何度申し込みをしてもカード審査に落ちる
 ↓
申し込みと審査落ちを繰り返す悪循環に陥る

申し込みブラックを復活させるには6ヶ月以上の期間を空けること

クレジットカードやローンの利用状況や返済状況は、全て個人信用情報機関に記録されます。また、仮にカードが発行されずにクレジットカードを利用していなくても、個人信用情報機関に申し込みをした記録が残りますので、短期間に申し込みを繰り返していると、それだけで自分自身の信用を落としてしまうことに繋がります。

ただ、クレジットカードの申し込みの記録は、個人信用情報機関に6ヶ月間は記録されますが、6ヶ月を過ぎると古い情報から削除されますので、申し込みブラック(多重申し込み)は、6ヶ月以上が経過すれば、元通りに復活することができるのです。

そこで、短期間に複数の申し込みを行った場合には、それ以降は新たな申し込みは一旦中止して、6ヶ月以上が経過してから、再度申し込みを検討する流れとなります。

申し込みブラックは、ある一定期間が経過すると、個人信用情報機関に登録されている情報が削除されますので、申し込みを行った日から半年以上が経過していれば、特に問題なくクレジットカードを作れるようになるのです。

申し込みブラックは、支払いの延滞や遅れとは異なりますので、6ヶ月が経過することで、前と同じ状態に戻すことができるのです。

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ