ライフカードStylishのポイント還元率は?優待・ボーナスポイントは?

ライフカードライフカードStylishは、AUTOリボが自動付帯となっているライフカードとなりますが、ライフカードStylishは年会費無料でポイントを貯めやすい非常にお得なクレジットカードです。

また、ライフカードStylishは、誕生月のポイント3倍やステージ制プログラムのポイント2倍、スペシャルボーナスの300ポイントなど、数多くのポイント優待が利用できますので、ライフカードStylishは効率よくポイントを貯めることができるお得なクレジットカードなのです。

そこで、ライフカードStylishのポイント還元率について、ライフカードStylishのポイント優待やボーナスポイントについてまとめました。

ライフカードStylishはAUTOリボ付きのリボ払い専用クレジットカード

ライフカードStylishのポイント還元率は?

ライフカードStylishは、ライフカードが発行しているクレジットカードということもあり、ライフカードStylishで貯まるポイントは、ライフカードのLIFEサンクスプレゼントとして貯まるようになります。

そこで、ライフカードのLIFEサンクスプレゼントは、1,000円の買い物に付き1ポイント(100円の買い物ごとに0.1ポイント)が付与されます。LIFEサンクスプレゼントは、1ポイントあたり5円相当の価値となりますので、ライフカードStylishの基本となるポイント還元率は0.5%です。

また、ライフカードStylishは、カード入会後の初年度のポイントアップや誕生月のポイント3倍、ステージ制のポイント優待など、様々なポイント優待が用意されていますので、ライフカードStylishは実質1.5%~2.0%以上のポイント還元率になるのです。

ライフカードStylishのポイント優待は?

ライフカードStylishは、通常の買い物で付与されるポイント以外にも、数多くのポイント優待を利用することができるクレジットカードです。また、ライフカードStylishは、年間のカード利用金額に応じたステージボーナスがありますので、ライフカードStylishで買い物をすればするほど、さらにポイント倍率がアップします。

誕生月はポイン3倍

ライフカードStylishは、誕生月に買い物をするとポイントが3倍になります。

カード入会後の初年度はポイント1.5倍

ライフカードStylishは、カード入会後の初年度は、いつでもポイントが1.5倍になります。

ステージ制プログラムでポイント最大2.0倍

ステージ制プログラムは、1年間のカード利用金額が50万円以上の場合、次年度の基本ポイントが1.5倍になります。1年間のカード利用金額が150万円以上の場合には、次年度の基本ポイントが2倍になるプログラムです。

年間50万円以上のカード利用でスペシャルボーナス

1年間に50万円以上のカード利用で、通常ポイントとは別でスペシャルボーナスとして300ポイント(1,500円相当)が付与されます。

ポイント優待サイト「L-Mall」の利用でポイント最大25倍

ライフカードのポイント優待サイト「L-Mall」を経由して買い物をすると、ポイントが最大25倍になります。

ポイント有効期限

ライフカードStylishのポイントの有効期限は最大5年間です。

ライフカードStylishはAUTOリボで毎月の支払い額を一定にできる!

ライフカードStylishは、クレジットカードも家族カードもETCカードも、全て年会費無料で利用することができる非常にお得なクレジットカードです。また、ライフカードStylishはAUTOリボが自動付帯となりますので、毎月の支払い金額を一定にすることができ、計画的に返済することができるようになります。

ただ、ライフカードのAUTOリボは、後から設定することもできますので、AUTOリボを後から設定したいという方や確認しながらAUTOリボを活用したいという方は、通常のライフカードのほうが良いでしょう。

通常のライフカードとライフカードStylishは、ポイント還元率が同一となりますので、どちらに申し込みをしても同じようにポイントを獲得することができます。年会費も全て無料で取得することができますので、どのライフカードにしようか迷ったら、後からでも設定できる通常のライフカードに申し込みされることをおすすめします。

誕生月はポイント3倍!ライフカードは年会費無料でポイントがどんどん貯まる!

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ