佐川急便でクレジットカードは使える?電子マネーで支払いできる?

佐川急便佐川急便の荷物の受け取りでクレジットカードが使えたら便利ですよね。

特にネット通販やネットショッピングは、商品が届いた時に支払う代金引換を利用することができますので、代金引換で商品を購入して、商品が届いた時に支払いをしたいという方も多いのではないでしょうか。

また、クレジットカードは利用金額に応じてポイントを貯めることができますので、現金で支払うよりもクレジットカードで支払うほうがお得なのです。

では、佐川急便はクレジットカードが使えるのでしょうか。佐川急便は電子マネーで支払いをすることはできるのでしょうか。

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%~2.0%以上

佐川急便はクレジットカードが使える?

佐川急便は、最大手の運送会社ということもあり、通常どおりクレジットカードを利用することができます。

また、佐川急便には代金引換の「e-コレクト」がありますので、VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカードを利用することができます。そのため、佐川急便は国内で発行されているクレジットカードなら、ほぼ全てのクレジットカードを利用することができる運送会社となります。

ただし、佐川急便でクレジットカードが利用できるのは代金引換の荷物を受け取る時となりますので、着払いの荷物は現金のみです。代金引換と着払いの違いは、代金引換は佐川急便が荷送人の代わりに商品代金を回収するサービスで、着払いは配送料金を支払う支払い方法となりますので、配送料金となる着払いではクレジットカードは利用できないのです。

佐川急便で利用できるクレジットカードブランド

VISA
Mastercard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブカード

佐川急便は電子マネーで支払いできる?

佐川急便のe-コレクトは、クレジットカードの他にも電子マネーを利用することができます。e-コレクトで利用できる電子マネーはQUICPayとなります。

佐川急便で利用できる電子マネー

QUICPay

ただ、佐川急便のe-コレクトは、荷送人がクレジットカードや電子マネーの利用を許可するかどうかを選ぶことができますので、店舗側が代金引換時の支払い方法を「現金決済のみ」とした場合、佐川急便の代金引換が現金のみとなります。

代金引換は代引手数料がかかる支払い方法ですが、クレジットカードや電子マネーで支払いをすると、代引手数料の他に決済手数料もかかるようになりますので、店舗やお店によっては代金引換の支払い方法を「現金のみ」とする場合があるのです。

そのため、ネット通販などで代金引換を利用する際には、店舗側がクレジットカードや電子マネーに対応した代金引換のサービスを提供しているかどうかを確認した上で利用されることをおすすめします。

代金引換は損をする支払い方法

佐川急便は、最大手の運送会社となりますので、現金払いだけではなくクレジットカード払いや電子マネーにも対応している非常に便利なサービスです。

ただ、ネット通販やネットショップを利用する際に、代金引換で商品を購入するのは、ものすごく損をする支払い方法です。代金引換は、どの運送会社でも所定の手数料がかかります。たとえば、1万円以下の買い物なら300円の手数料、3万円以下なら400円、10万円以下なら600円、30万円以下の買い物なら1,000円の手数料がかかります。

一般的にクレジットカードで付与されるポイントは、おおむね0.5%前後の還元率です。ポイント還元率が高いオリコカードザポイントでも、1%~2%前後のポイント還元率となりますので、代金引換は付与されるポイントよりも支払うカード決済手数料のほうが高くなる場合が多いのです。

そこで、代金引換で商品を購入するなら、先払いでクレジットカード決済で購入するほうがお得です。現在は、ほぼ全てのネット通販でクレジットカード決済が利用できますので、わざわざ代金引換で注文して手数料を支払う必要はないのです。

また、先払いのクレジットカード決済では、店舗側がカード決済にかかる手数料を負担しますので、消費者である私たちは1円も負担することなく商品を購入することができるのです。インターネットで買い物をする際には、先払いのクレジットカード決済を利用されることをおすすめします。

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%~2.0%以上

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ