ソラチカカードの年会費はいくら?家族カードやETCカードの年会費は?

ソラチカカードソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は、1枚のカードでANAマイルとJCBカードのOki Dokiポイントとメトロポイントの3つを貯めることができる非常にお得なクレジットカードです。

また、ソラチカカードは海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険、ショッピングガード保険が付帯されていますので、ソラチカカードは旅行中も安心なクレジットカードなのです。

そこで、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の年会費について、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の家族カードやETCカードの年会費についてまとめました。

ソラチカカードはマイルもポイントも両方貯まるお得なクレジットカード

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の年会費は?

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は、1枚のカードでマイルもポイントもお得に貯めることができるクレジットカードですが、ソラチカカードの年会費は、初年度の年会費が無料で翌年以降は2,000円+消費税となります。

また、ソラチカカードは追加カードとして家族カードに申し込みを行うことができますが、ソラチカカードの家族カードの年会費は、初年度の年会費が無料で翌年以降は1,000円+消費税です。

ただし、ソラチカカードの家族カードは、本会員と同時入会を行うことで初年度の年会費が無料になりますので、本会員に入会後、別で家族カードに申し込みを行うと通常どおり年会費がかかります。そのため、ソラチカカードで家族カードを取得する際には、本会員と家族会員を同時に申し込むことが重要です。

ソラチカカードのETCカードや電子マネーの年会費は?

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は、追加カードとしてETCカードを取得することができますが、ソラチカカードのETCカードは年会費無料・発行手数料無料です。

また、ソラチカカードは電子マネーのQUICPayやApple Pay、PiTaPa(ANA PiTaPaカード)を取得することもできますが、ソラチカカードは電子マネーについても全て年会費無料です。

ただし、PiTaPa(ANA PiTaPaカード)は年会費が無料ではありますが、1年間に一度も利用がない場合にはPiTaPa維持管理料として1,000円+消費税が必要となります。

ソラチカカードの年会費

本会員:初年度の年会費無料、翌年以降は2,000円+消費税
家族会員:1,000円+消費税(本会員と同時入会で初年度の年会費無料)
ETCカード:年会費無料・発行手数料無料
QUICPay:年会費無料
ANA QUICPay+nanaco:年会費無料
Apple Pay:年会費無料
PiTaPa(ANA PiTaPaカード):年会費無料、ただし、1年間に1度も利用がない場合はPiTaPa維持管理料として1,000円+消費税

ソラチカカードはマイルとポイントがお得に貯まる!

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は、ANAと東京メトロの提携カードということもあり、ANAマイルとメトロポイントをお得に貯めることができるクレジットカードです。

また、ソラチカカードは国際ブランドがJCBのクレジットカードとなりますので、JCBカードとしてOki Dokiポイントを貯めることもできます。

しかも、ソラチカカードはPASMOのオートチャージや東京メトロの乗車でもポイントを獲得することができますので、ソラチカカードは他のクレジットカードの何倍もお得なクレジットカードなのです。

ソラチカカードは、普段東京メトロを利用される方には必須のクレジットカードとなりますので、まだ持っていない方は早めにソラチカカードに申し込みされることをおすすめします。

ソラチカカードはマイルもポイントも両方貯まるお得なクレジットカード

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ