梅の花の支払い方法は?クレジットカードや電子マネーは使える?

梅の花の支払い方法は?クレジットカードや電子マネーは使える?梅の花は、全国に60店舗以上を展開している懐石料理の和食レストランとなりますが、梅の花は湯豆腐や湯葉のしゃぶしゃぶ、豆乳しゃぶしゃぶなど、湯葉と豆腐料理を提供しているお店です。

また、梅の花は各店舗ごとに個室が用意されていますので、新年会や忘年会、歓迎会などはもちろん、お祝い事や法要、接待や顔合わせなど、幅広く利用することができる和食料理店です。

では、梅の花はクレジットカードや電子マネーが使えるのでしょうか。梅の花の支払い方法についてまとめました。

NTTドコモ dカードは実質年会費無料でポイント還元率1.0%以上

梅の花はクレジットカードが使える?

梅の花はクレジットカードが使える?梅の花は、接待や会合などにも利用できる落ち着いた雰囲気の和食レストランですが、梅の花は全店舗にクレジットカード決済が導入されていますので、通常どおりクレジットカードを利用することができます。

また、梅の花で利用できるクレジットカードブランドは、VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブとなりますので、梅の花は日本国内で発行されたクレジットカードなら、どの国際ブランドでも問題なく利用することができます。

梅の花で使えるクレジットカードブランド

VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ

梅の花は電子マネーで支払いできる?

梅の花は電子マネーで支払いできる?梅の花は、現金払いの他に各種クレジットカード払いを利用することができる和食レストランとなりますが、梅の花は電子マネーには対応していませんので、梅の花ではiDやQUICPay、楽天Edyやnanaco、PontaやWAON、SuicaやPASMOなどの電子マネーは利用することができません。

駅ビルやショッピングモールなどのテナントに入っている梅の花では、一部の店舗で電子マネーが利用できる場合もありますが、基本的には梅の花では電子マネーは利用することができませんので、梅の花は電子マネー以外の支払い方法を利用することになります。

その他、梅の花はJCBギフトカードやVJAギフトカード、UCギフトカードや梅の花ギフト券を利用することも可能です。

梅の花で使える電子マネー

なし

梅の花で使えるギフトカード

梅の花ギフト券、JCBギフトカード、VJAギフトカード、UCギフトカード

梅の花Uカードとは?ポイントの貯め方や使い方は?

梅の花Uカードとは?ポイントの貯め方や使い方は?梅の花は、会員向けのサービスとして入会金無料・年会費無料の「梅の花Uカード」があります。

梅の花Uカードは、梅の花各店舗で即時発行ができる会員カードですが、梅の花Uカードは100円(税抜)に付き1ポイントが付与されるポイントカードです。

また、貯まったポイントは1ポイントあたり1円相当として、100ポイントから利用することができ、さらに1年間に4回以上の来店と利用金額4万円以上でプレミアムカードにステップアップすることができます。

梅の花Uカードは、その場ですぐにカードが発行され、その日から利用することができますので、初めて梅の花を利用する方は、会計前に梅の花Uカードを作ってから支払いをされることをおすすめします。

梅の花のポイントカード

梅の花Uカードの作り方

店頭で即時発行

梅の花Uカードの入会金・年会費

入会金無料、年会費無料

梅の花Uカードのポイントの貯め方

梅の花の会計100円(税抜)ごとに1ポイント
※プレミアムカードにステップアップすると、100円ごとに3ポイントが付与されるようになります。

梅の花Uカードのポイントの使い方

貯まったポイントは100ポイントから使うことができます。

梅の花で最もお得な支払い方法は?

梅の花で最もお得な支払い方法は?梅の花で最もお得な支払い方法は、会計時にポイントカードの梅の花Uカードを提示して、クレジットカードで支払うことです。

梅の花は、会計時に会員カードの梅の花Uカードを提示することで、100円ごとに1ポイントが還元される和食レストランです。また、梅の花は各種クレジットカードを利用することができますので、クレジットカードで支払うことで梅の花Uカードのポイントとクレジットカードのポイントの二重取りができるようになります。

しかも、梅の花はdカード加盟店となりますので、NTTドコモのdカードやゴールドカードのdカードGOLDに入会することで、さらにお得に梅の花を利用することができるようになります。

dカードの提示でさらにポイントがもらえる!

NTTドコモ dカード GOLD梅の花は、dカード加盟店の懐石料理店となりますので、会計時にdカードを提示することで100円(税抜)ごとに1ポイントを獲得することができます。

dポイントは、1ポイントあたり1円相当として利用することができますので、梅の花でdカードと梅の花Uカードを提示して、さらにdカードのクレジットカードで決済すると、ポイント還元率は3%にもなります。逆に、現金払いで梅の花Uカードを作らずに会計をしてしまうと、全く何も還元されませんので、かなり損をすることになります。

dカードには、ワンランク上のゴールドカードがありますが、dカードはゴールドカードのほうが何倍も還元率が高く設定されていますので、dカードを作るならdカードGOLDがおすすめです。

NTTドコモ dカードは実質年会費無料でポイント還元率1.0%以上

dカードGOLDは最大10%分のポイントバック!さらにdカード特約店でお得

三井住友VISAカード

WがWでポイント4倍キャンペーン

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ