バーガーキングはクレジットカードや電子マネーが使える?支払い方法は?

バーガーキングバーガーキングでクレジットカードや電子マネーが使えたら便利ですよね。

バーガーキングはアメリカ国内、及び世界73ヶ国で約12,000店舗を展開しているハンバーガーチェーンです。特にアメリカ国内の店舗数はファーストフード業界で第3位の店舗数となっています。

また、日本国内でも2007年に日本再上陸した際には、オープン前に700人が来場して話題となりました。

では、バーガーキングはクレジットカードや電子マネーが使えるのでしょうか。バーガーキングでギフトカードや商品券は利用できるのでしょうか。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

バーガーキングはクレジットカードが使える?

バーガーキングはクレジットカードが使える?バーガーキングは日本国内で約100店舗を展開しているハンバーガーチェーンですが、バーガーキングは2018年からクレジットカード決済を導入しました。

そのため、バーガーキングは現金払いの他に各種クレジットカードを利用することができるハンバーガーチェーンです。

また、バーガーキングで利用できるクレジットカードブランドは、VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブが利用できますので、バーガーキングは日本国内で発行されたクレジットカードなら、どのブランドでも問題なく使うことができます。

バーガーキングは電子マネーで支払いできる?

バーガーキングは電子マネーで支払いできる?バーガーキングは現金払いの他にクレジットカード払いを利用することができるハンバーガーチェーンですが、バーガーキングは電子マネーにも対応しています。

また、バーガーキングで利用できる電子マネーは、楽天Edy、nanaco、iD、QUICPay、交通系電子マネーのSuica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんを利用することができます。

ただ、バーガーキングで電子マネーが使える店舗は、楽天Edyが全店舗数の約半分となる50店舗、nanacoが3分の1の34店舗、iDが1店舗、QUICPayが20店舗のみで利用することができます。交通系電子マネーについても、使える店舗が極端に限られていますので、バーガーキングではクレジットカードを利用されることをおすすめします。

その他、バーガーキングは商品券やギフトカードについても利用することができませんので、ジェフグルメカードやJCBギフトカード、VJAギフトカードなどは一切利用することができません。

バーガーキングの支払い方法

バーガーキングで使えるクレジットカードブランド

VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ

バーガーキングで使える電子マネー

楽天Edy、nanaco、iD、QUICPay、交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)

バーガーキングで使える商品券やギフトカード

なし

バーガーキングの支払いはクレジットカードが最もお得!

バーガーキングの支払いはクレジットカードが最もお得!バーガーキングは、現金払いの他にクレジットカード払いや電子マネーの支払いを利用することができるハンバーガーチェーンですが、バーガーキングではクレジットカード払いが最もお得な支払い方法となります。

クレジットカードは、利用金額に応じてポイントを受け取ることができるカードです。特にJCB CARD RJCB CARD Wのように年会費無料でポイント還元率が高いクレジットカードで支払うことで、かなりお得にバーガーキングを利用することができるようになります。

逆に現金払いで利用してしまうと、かなり損をすることになりますので、バーガーキングを利用する際にはクレジットカードは必須と言えるでしょう。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ