楽天カードとオリコカードザポイントを比較・おすすめはどっち?

楽天カード オリコカードザポイント楽天カードとOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、ポイント還元率が高いクレジットカードとして非常に人気があります。

しかも、オリコカードザポイントも楽天カードも、どちらも年会費無料で入会することができますので、ポイントだけをどんどん貯めることができるクレジットカードなのです。

では、楽天カードとOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、どちらがお得なのでしょうか。楽天カードとオリコカードザポイントでは、どちらがおすすめのクレジットカードなのでしょうか。

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%~2.0%以上

楽天カードとオリコカードザポイントはどっちがお得?

楽天カードOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、非常によく似たクレジットカードです。

たとえば、楽天カードもオリコカードザポイントも、買い物をした際に付与されるポイントは、100円に付き1ポイントとなりますので、どちらも基本となるポイント還元率は1.0%です。

楽天カードのポイントサービス

100円に付き1ポイント(楽天スーパーポイント)
※主に楽天市場内で利用できるポイントです。

オリコカードザポイントのポイントサービス

100円に付き1ポイント(オリコポイント)
※ポイント移行やギフト券への交換など、幅広く利用することができます。

また、楽天カードは楽天市場で買い物をする際に活用すると、かなり優遇されるクレジットカードですが、オリコカードザポイントも、オリコカードが運営しているオリコモールを活用することで、楽天カードと同じようにオリコカード会員として数多くの優遇を受けることができます。

ただ、ポイント還元について総合的に判断すると、楽天カードよりもオリコカードザポイントのほうが、若干お得と言えるでしょう。これは、ポイント交換の利便性という点からも、オリコカードザポイントのほうが、楽天スーパーポイントよりも使い勝手の良いポイントなのです。

基本的に、楽天カードで貯まる楽天スーパーポイントは、楽天市場内で利用することを前提にポイントを付与しているサービスです。そのため、普段から楽天市場を利用されている方にとっては非常に便利なポイントサービスとなりますが、逆に楽天市場をほとんど利用しないという方には、楽天スーパーポイントは全く意味のないポイントになってしまうのです。

しかし、オリコカードザポイントで貯まるオリコポイントは、提携先へのポイント移行やギフト券への交換など、非常に幅広く対応していますので、かなり使い勝手の良いポイントサービスなのです。しかも、オリコポイントなら、ポイント移行やギフト券の交換で何らかの手数料がかかるということがありませんので、貯まったポイントを等価交換で移行・交換ができます。

オリコポイントの交換先

※Amazonギフト券
500オリコポイント:500円分
2000オリコポイント:2,000円分
5000オリコポイント:5,000円分

※iTunesギフトコード
500オリコポイント:500円分
1500オリコポイント:1,500円分

※Google Playコード
500オリコポイント:500円分
1500オリコポイント:1,500円分

※LINE ギフトコード
500オリコポイント:500円分

※nanacoギフト券
1000オリコポイント:1,000円分

※ファミリーマートお買い物券
500オリコポイント:500円分

※すかいらーくご優待券
5000オリコポイント:5,000円分

※Huluチケット
1007オリコポイント:1カ月分

※オリコモールクーポン
1000オリコポイント:2,000円分

オリコポイントの移行先

※Tポイント
1000オリコポイント:1000ポイント

※楽天スーパーポイント
1000オリコポイント:1000ポイント

※ベルメゾン・ポイント
1000オリコポイント:1000ポイント

※ニッセンお買い物券
1000オリコポイント:1100円分

※ANAマイレージクラブ
1000オリコポイント:600マイル

※JALマイレージバンク
1000オリコポイント:500マイル

※dポイント
1000オリコポイント:1000ポイント

※au WALLETポイント
1000オリコポイント:1000ポイント

その他の交換先

※UC ギフトカード
5500オリコポイント:5,000円分
20000オリコポイント:20,000円分

※エディオンカードポイント(エディオンカード会員限定)
500オリコポイント:500円ポイント

※コストコ商品券(コストコカード会員限定)
5000オリコポイント:5,000円分

※H.I.S.商品券(H.I.S.スカイウォーカーカード会員限定)
2000オリコポイント:2,000円分
5000オリコポイント:5,000円分

オリコポイントで1番お得な交換先は?

オリコポイントは、1オリコポイントが1円相当のポイントサービスとなりますが、オリコポイントで1番お得なポイント交換先は、貯まったオリコポイントを「オリコモールクーポン」に交換することです。

オリコモールクーポンとは、対象の店舗で商品を安く購入することができるクーポン券ですが、オリコポイントをオリコモールクーポンに交換すると、オリコポイントの価値が2倍になる非常にお得なクーポンです。

オリコモールクーポン

1000オリコポイント⇒ 2,000円分のオリコモールクーポン

ただ、オリコモールクーポンの対象店舗は非常に限られていますので、場合によっては購入したい商品がないというケースも考えられます。そのため、オリコモールクーポンを利用する際には、対象店舗がどの店舗なのかを確認した上で、オリコモールクーポンを活用されることをおすすめします。

また、オリコポイント移行先の「ニッセンお買い物券」もかなりお得です。ニッセンお買い物券は、1,000円分のオリコポイントで、1,100円分のニッセンお買い物券に移行することができますので、ポイント移行をするだけで貯まったオリコポイントを1.1倍にすることができます。

オリコポイントは、移行手数料や交換手数料なしでポイントを移行・交換することができますので、非常にお得なポイントサービスなのです。

楽天カードとオリコカードザポイントの年会費は?

楽天カードOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)も、どちらも年会費無料のクレジットカードとなりますので、年会費を気にせずにポイントだけをどんどん貯めることができます。

ただ楽天カードは、クレジットカードや家族カードは年会費が無料ですが、ETCカードと楽天Edyは年会費や発行手数料がかかります。オリコカードザポイントは、クレジットカードも家族カードも、ETCカードも電子マネーも、全て年会費無料で利用することができます。

楽天カードの年会費

クレジットカード:年会費無料
家族カード:年会費無料
ETCカード:年会費500円+消費税
楽天Edy:発行手数料300円+消費税
※楽天カードのETCカードは、楽天PointClubのランクがダイヤモンド会員、又はプラチナ会員の方は、翌年度の年会費が無料です。

楽天カードの年会費は有料?それとも無料?ETCカードの年会費は?

オリコカードザポイントの年会費

クレジットカード:年会費無料
ETCカード:年会費無料
家族カード:年会費無料
電子マネーiD:年会費無料
QUICPay:年会費無料

Orico Card THE POINTの年会費は?ETCカード・家族カードの年会費

楽天カードOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)も、どちらもクレジットカードや家族カードの年会費が無料で、100円に付き1ポイントが貯まるお得なクレジットカードです。

しかし、ETCカードや電子マネーの年会費、ポイントの利便性などを総合的に判断すると、オリコカードザポイントのほうがさらにお得と言えるでしょう。普段、楽天市場のみを利用しているということであれば別ですが、より多くのポイントを貯めたい、もっと効率よくポイントを貯めたいということなら、オリコカードザポイントを活用されることをおすすめします。

クレジットカードは、カード会社ごとにサービスが異なりますので、各クレジットカードのサービス内容を把握した上で、上手に活用することが重要なのです。

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%~2.0%以上

ポイント2倍!楽天カードならポイントがどんどん貯まる!

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ