タリーズコーヒーはクレジットカード使える?電子マネーの利用は?

タリーズコーヒータリーズコーヒーは、アメリカシアトルが本拠の大手コーヒーチェーンとなりますが、タリーズコーヒーはタンブラーを持参することで30円引きになるお得なコーヒーチェーンです。

また、タリーズコーヒーは、プリペイドカードを利用することでドリンク1杯に付き10円の割引になりますので、さらにお得にタリーズコーヒーを利用することができます。

では、タリーズコーヒーはクレジットカードが使えるのでしょうか。タリーズコーヒーで電子マネーの支払いはできるのでしょうか。

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%~2.0%以上

タリーズコーヒーはクレジットカードが使える?

タリーズコーヒーは、伊藤園の子会社タリーズコーヒージャパンが運営している大手のコーヒーチェーンですが、タリーズコーヒーはクレジットカードで支払いができるコーヒーチェーンです。

また、タリーズコーヒーはキャッシュレスサービスを拡充していますので、現在はほぼ全ての店舗でクレジットカードの支払いができるようになっています。タリーズコーヒーで利用できるクレジットカードのブランドは「VISA」と「MasterCard」の2つで、2万円まではサインレスで利用することができます。

タリーズコーヒーで利用できるクレジットカードブランド

VISA
MasterCard
※2万円まではサインレスで利用できます。

タリーズコーヒーで電子マネーは利用できる?

タリーズコーヒーは、現金払いやクレジットカード払いの他に、電子マネーについても通常どおり利用することができます。また、タリーズコーヒーで利用できる電子マネーは、交通系電子マネーのSuicaやPASMO、楽天Edyを利用することができます。

また、交通系電子マネーは相互利用ができますので、SuicaやPASMOだけではなく、KitacaやTOICA、manacaやICOCA、SUGOCAやnimoca、はやかけんを利用することができます。

タリーズコーヒーで利用できる電子マネー

楽天Edy
Suica
PASMO
Kitaca
TOICA
manaca
ICOCA
SUGOCA
nimoca
はやかけん

タリーズカードのチャージでもクレジットカード払いが可能

タリーズカードは、タリーズコーヒーで繰り返し利用できるプリペイドカードとなりますが、タリーズカードへのチャージについてもクレジットカードを利用することができます。また、タリーズカードへのチャージは、Web会員サービスCLUB TULLY’Sに会員登録すると、オンライン上でオートチャージ設定を行うことも可能です。

タリーズカードを利用することで、割引特典を受けることができるようになりますので、現金やクレジットカード、電子マネーで直接支払うよりも、タリーズカードで支払うほうがお得です。

タリーズコーヒーはタリーズカードのチャージがお得

タリーズコーヒーは、現金払いやクレジットカード払い、プリペイドカードのタリーズカードや電子マネーによる支払いができるコーヒーチェーンですが、タリーズコーヒーで最もお得な支払い方法は、タリーズカードを利用した支払い方法となります。

タリーズコーヒーは、プリペイドカードのタリーズカードで支払うと、ドリンク1杯に付き10円の割引を受けることができます。また、タリーズカードはクレジットカードからチャージをすることができますので、オリコカードザポイントのようなポイント還元率が高いクレジットカードでチャージを行うことで、クレジットカードのポイントも貯めることができるようになります。

タリーズカードを利用することで、年に数回のドリンク無料券をもらうこともできますので、タリーズコーヒーではプリペイドカードのタリーズカードが最もお得な支払い方法なのです。

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%~2.0%以上

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ