SUBWAY(サブウェイ)でクレジットカードは使える?電子マネーは?

SUBWAY(サブウェイ)サブウェイでクレジットカードや電子マネーが利用できたら便利ですよね。

サブウェイは、日本国内に300店舗以上を展開するサンドイッチがメインのファストフード店となりますが、サブウェイは世界各国でフランチャイズ展開をしていますので、世界中の店舗数はマクドナルドを超える3万店舗以上の最大規模のファストフード店です。

また、サブウェイはオーダーメイドでオリジナルのサンドイッチを作ることができ、さらに無料で野菜を大盛りにすることができますので、サブウェイは非常にお得なファストフード店と言えます。

では、サブウェイはクレジットカードが使えるのでしょうか。サブウェイで電子マネーを利用することは可能なのでしょうか。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

SUBWAY(サブウェイ)はクレジットカードや電子マネーが使える?

サブウェイの支払い方法は、現金払いとサブクラブカードによる支払いの2つになります。そのため、サブウェイでクレジットカードを利用することはできません。また、サブウェイは電子マネーの導入も行っていませんので、サブウェイでは基本的にクレジットカードも電子マネーも使うことができないファストフード店となります。

ただ、ショッピングセンターや空港・駅ビル内の店舗など、ごく一部のサブウェイではクレジットカード決済や電子マネー決済に対応している店舗もあります。

サブウェイは、全店舗をフランチャイズに転換することを発表しているファストフード店ということもあり、サブウェイは店舗ごとに決済方法が異なります。サブウェイでクレジットカードや電子マネーを利用したい場合には、事前に店舗側に確認した上で利用されることをおすすめします。

SUBWAY(サブウェイ)のサブクラブカードとは?

サブクラブカードは、現金の代わりに使うことができるプリペイドカードとなりますが、利用金額の1%分がポイントとして加算されるお得なプリペイドカードです。

また、サブクラブカードは1,000円のチャージで3%、3,000円のチャージで4%、5,000円のチャージなら5%のボーナスが付与されます。しかも、毎月5日、15日、25日の5がつく日にサブクラブカードを利用するとポイントが5倍になりますので、サブクラブカードはかなりお得なプリペイドカードなのです。

その他、サブウェイのメール会員になるとポイントが2倍になりますので、メール会員になって5のつく日にサブウェイを利用すると100円に付き10ポイントを獲得することができます。

SUB CLUB CARD(サブクラブカード)の特典

基本となるポイント付与:100円に付き1ポイント
メール会員の登録でポイント2倍
5のつく日の利用でポイント5倍
1,000円のチャージで3%、3,000円のチャージで4%、5,000円のチャージで5%のボーナス

サブウェイで最もお得な支払い方法は?

サブウェイで最もお得な支払い方法は、「SUB CLUB CARD(サブクラブカード)」を利用することです。

サブクラブカードは、通常時でも100円に付き1ポイントが付与されるプリペイドカードですが、メール会員に登録して5のつく日にサブウェイを利用することで10%のポイントが還元されますので、サブウェイでサブクラブカードを利用することは必須と言えます。

ただ、サブクラブカードのチャージは現金のみとなりますので、クレジットカードや電子マネーのチャージでポイントの二重取りをすることはできません。また、ごく一部の店舗ではクレジットカードや電子マネーで支払いをすることができますが、サブクラブカードのポイント還元率を考えると、仮にクレジットカードや電子マネーが使える店舗であってもサブクラブカードで支払いをするほうがお得です。

サブウェイでは、サブクラブカードを使わないとかなり損をすることになりますので、普段からサブウェイを利用している方は、メール会員に登録してサブクラブカードを活用されることをおすすめします。

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ