年会費無料のクレジットカードとは?おすすめのクレジットカード

年会費無料のクレジットカードとは?おすすめのクレジットカード年会費無料のクレジットカードとは、カード入会後に一切お金がかからないクレジットカードを指します。

クレジットカードの種類によっては、クレジットカードだけではなく、ETCカードや家族カードも年会費が無料のクレジットカードもあります。

ただ、クレジットカードには、年会費が有料のクレジットカードもあれば、年会費が無料のクレジットカードもありますので、自分に合った年会費無料のクレジットカードを選ぶことが重要です。

エポスカードなら即日発行可能!年会費永年無料・優待7000店舗

年会費無料のおすすめクレジットカードは?

クレジットカードは、利用する方の生活スタイルに合わせて取得することが重要です。また、クレジットカードには、様々な種類・サービスがありますので、それぞれのポイントごとにまとめました。

海外旅行によく出かける方におすすめのクレジットカード

三井住友VISAクラシックカードA ※条件付き年会費無料

三井住友VISAカードは、年会費がかかるクレジットカードではありますが、条件を満たすことで年会費無料のクレジットカードとして利用することができます。

三井住友VISAクラシックカードの年会費は?年会費を無料にする方法

また、三井住友VISAカードは、いわゆる銀行系のクレジットカードとなりますが、付帯サービスが充実しているクレジットカードとしても有名です。ただ、三井住友VISAカードには、いくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。

そこで、海外旅行によく出かけるという方には、三井住友VISAクラシックカードAがおすすめです。三井住友VISAクラシックカードAは、最高2500万円までの旅行傷害保険が付帯されていますので、万が一の時でも非常に心強いクレジットカードです。

その他にも、ショッピング補償などもありますので、保険内容を充実したいという方には、非常におすすめのクレジットカードなのです。

※クラシックカードとクラシックカードAの違い
クラシックカードとクラシックカードAの違いは、年会費と旅行傷害保険が異なります。この2つは年会費が無料になる条件は変わりませんので、クラシックカードを取得するなら保険内容が充実している「三井住友VISAクラシックカードA」のほうがお得です。

三井住友VISAクラシックカードとクラシックカードAの違いは?

安く購入したい、ポイントを貯めたい方におすすめのクレジットカード

エポスカード ※年会費無料

エポスカードは、年会費無料で割引特典やポイントアップなどを受けられるお得なクレジットカードです。また、エポスカードはマルイグループのクレジットカードということもあり、マルイで買い物をする際に利用すると、様々な特典を受けることができます。

しかし、エポスカードの特典は、マルイの買い物だけではありません。エポスカードは、割引特典やポイントアップを受けられる店舗数が、なんと7000店舗もあるのです。しかも、店舗によっては割引特典とポイントアップの両方を受けられる店舗まであります。

エポスカードのポイント還元率は?1番効率よくポイントを貯めるには

エポスカードは、他のクレジットカードにはない、様々な特典が受けられますので、非常に使い勝手の良いクレジットカードなのです。

さらにエポスカードは、海外旅行傷害保険が自動付帯ですから、年会費無料のクレジットカードということを踏まえると、かなりお得なクレジットカードと言えるでしょう。

ポイント還元率が高いおすすめのクレジットカード

REX CARD(レックスカード) ※ポイント還元率:1.75%

ポイント還元率が高いおすすめのクレジットカードなら、REX CARD(レックスカード)が良いでしょう。

REX CARD(レックスカード)は、一般的な他のクレジットカードの3倍~4倍のポイント還元率となりますので、どこで使っても高還元率でポイントが付与されます。また、海外・国内共に旅行傷害保険が付帯されていますので、旅行中に万が一、事故や病気などがあっても非常に安心です。

ただ、REX CARD(レックスカード)は、初年度が年会費無料で、翌年からは年会費がかかるクレジットカードとなりますので、REX CARD(レックスカード)を取得して、その後に利用がないと年会費として2,500円+消費税が毎年かかります。

REX CARD(レックスカード)は、年間50万円以上のクレジットカード利用で、年会費が無料になりますので、REX CARD(レックスカード)を利用する際には、電気代や水道代などの光熱費、携帯電話の料金などをカード払いに設定して、出来る限り支払いを集中させることが重要です。

クレジットカードの年会費とは?

クレジットカードには、年会費が有料のカードもあれば、無料のカードもあります。

クレジットカードの年会費は、クレジットカードに海外旅行や国内旅行時の旅行傷害保険が付帯されていたり、ショッピング保険などが付帯されていると、年会費が有料になる傾向があります。また、保険の金額や補償される内容が充実すればするほど、年会費が高額となる傾向にあります。

そのため、年会費無料のクレジットカードでは、旅行傷害保険が付帯されていなかったり、仮に付帯されていても金額が少額だったりという場合がありますので、付帯サービスが充実しているクレジットカードが欲しいという方は、銀行系のクレジットカードを取得するほうが良いでしょう。

逆に、流通系のクレジットカードでは、旅行傷害保険などの付帯サービスはあまり期待ができませんが、スーパーやコンビニ、百貨店やデパートなどで5%~10%以上の割引を受けられたり、ポイントが5倍~10倍以上にアップするなど、お得な特典が受けられるようになります。

クレジットカードの選び方

■銀行系クレジットカードの特徴
年会費が有料(条件次第で無料、又は割引できることが多い)
割引特典がない
ポイント還元率が低い
各種保険が充実している

■流通系のクレジットカードの特徴
年会費が無料(仮に条件があっても簡単にクリアできる)
5%~10%の割引特典が受けられる
ポイント還元率が高い(ポイント倍率が高い)
各種保険が付帯されていない、又は付帯されていても金額が小さい

銀行系のクレジットカードと、流通系のクレジットカードでは、どちらがお得なのかについては、その方の生活スタイルや利用の仕方によって大きく異なります。

たとえば、頻繁に海外旅行に出かけるという方なら、高額な年会費を支払ったとしても、保険内容が充実しているほうが、万が一の場合でも非常に安心です。

逆に、海外旅行にほとんど出かけないという方なら、高額な年会費が必要となるクレジットカードは不要となりますので、よく利用する百貨店やデパート、スーパーやコンビニなどで割引購入やポイントアップが受けられるほうが断然お得なのです。

これらは、その方の生活スタイルによって大きく異なるものとなりますので、クレジットカードを選ぶ際には、今の生活に適したカードを選ばれることをおすすめします。

定番のクレジットカードなら三井住友VISAクラシックカード

エポスカードなら即日発行可能!年会費永年無料・優待7000店舗

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ